cryptonewsによると、ケニア政府のシンクタンクは、中小企業(SME)部門が、一般的な通貨と仮想通貨の使用を可能にし、この国の中央銀行とのコミュニケーションには問題があることを示しています。ケニアのDaily Nationの報道によると、政府が任命したブロックチェーンの作業グループがBitange Ndemo(前身は情報通信部高級官僚)に責任を負う。彼は、アフリカのデジタル資産の登録をすることを表明した。同メディアは「いったん到着したら、登録帳がICOsを通じて資金を集め始める」と、Ndemoの話を引用した。しかし、1月には、ケニアの中央銀行は、仮想通貨に関する厳しい警告を発表し、この国の仮想通貨関連会社に対して法規を制定する考えを示しました。