ロイターニュースによると、米国証券監督管理委員会(SEC)に最近提出した報告書では、ビート ヘッドフォンの製造元モンスタープロダクト社は融資規模が最大3 億米ドルのICOの起動を既に申告したと示した。報告書によると、モンスター社は3つのステップを計画しているという。まず、エテリアムブロック チェーンに基づいたプラットフォーム「モンスターマネーネットワーク」を設立し、基本的な取引機能を提供し、このプラットフォームで投資家がMMNYを使用することを許可する。これから、プライベートオフラインプラットフォームを設立し、マイニングコストがほとんど発生しない或はこれらのコストに限度がある前提の上、マイクロ取引を行う。最後、モンスターブロックチェーンを完成させ、ブロックチェーンを会社のオペレーティング システムに統合する。