5月15日、広州開発区経済情報化局および広州市黄蔵区工業情報化局は、広州市公共資源取引センターで「広州市黄蔵区は、ブロックチェーンと5 G技術に基づくインテリジェント駐車アプリケーションの調達プロジェクト」と発表して、入札文書を募集しています。入札募集文書の本文によると、広州市黄蔵区、広州開発区は、3つの国内初のブロックチェーンと5 G技術に基づく新しい世代のインテリジェント駐車場を建設し、1000以上の駐車スペースの典型的な応用モデルを完成させ、完全な企業と個人の信用サービスシステムを確立し、信頼できるブロックチェーンインテリジェント駐車システムを確立する。