今日は6人のドル圏のアナリストがB査の明日の動向について判断し、その中で1人が膨張し、5人が値下がりしました。今日の相場の結果は平盤で、昨日はアナリストの判断がありませんでした。1 .膨張@丹ブラウン・カカ:日線殺人の後、受診線はしっかりして、十字星の隔日は反撃を形成して、3500エリアの防御は再び有効です。操作の提案:3500の買い入れを中心に、軽倉の写底を考慮して、リスクは3400の撃破を制御して、新しい低い無条件で停止します。2 .下落@数字の通貨の趨勢が狂人:ビット貨幣全体のトレンドはやはり大熊市の周期で、長線にとって、3500はすでに比較的低い位置で、しかし前提は、あなたは根気よく牛市を訪れます。ビットドルは、短期的には一定の下落リスクに直面しているが、幅はあまり大きくないが、下落した後に再び狭い幅で揺れている。@子夜貨幣談:1日は歩いて平らにして、5日の線の下で抑えて、値下がりする予想は不変です!@12時間線のMACDが0軸の下で死すという死を恐れ、リスクに注意!660ドルの圧力が上がっているが、下落は3180で1位を支持している。操作提案:空倉は正月まで。@円橙評価:震動相場、短期見空。操作アドバイス:展望を待って、再入場を待っています。2時間の操作を中立と提案し、4時間の操作を販売することを提案します。注:多空ガイドは「貨幣世界」相場の貨幣の詳細ページに照会することができます。(以上の観点は、アナリストの個人的な提案として、いかなる投資意向を構成しないので、参考にする。)