5月20日bitcoinist.comによると、スペインのSantander銀行の株主は、先月遅くにその年度の株主総会でブルックチェーン技術を利用して投票を行ったということです。この銀行によるとブロックチェーンのアプリケーションは、年度の会議のプロセスを加速させ、多くの株主が会議に参加することができるという。この銀行が400万人を超える株主に対して、21%の人が新たなブロックチェーン投票システムを使用した。これは世界で初めてのブロックチェーン技術を投票に使用したケースである。Santanderクライアント革新ディレクターSigga Sigurdardottirtは、ブロックチェーン技術は、我々の目標とより良い顧客サービスのために、変革の役割を果たしている。