CNNの分析によると、BTCは現在7700ドルの壁を突破できなかった。BTCの価格は5月3日以来、1カ月ぶりの下降トレンドラインを打破していない。ビットコインの上昇の傾向が次第に消えていくと、BTC価格は約7700ドルの最高点に達することができず、6000ドルのレベルに達する可能性がある。短期の7040ドルから8000ドルに反発したのは、BTCの取引数が急増していることである。しかし、取引の数が少ないため、BTCは短期の主要なサポートレベルの8000ドルのテストに失敗しました。7500ドルに下落した場合は、ビットコインの再調整につながる可能性があり、6000ドルに達した。BTCの相対強度指数(RSI)は44.3 %であるが、売れ筋は表示されていない。BTCのさらなる下落はRSIの大幅な下落につながることはないので、ビッとコインは7500ドルに落ちていて、短期で7700ドルになる。