Bitcoin.com ニュースによると今週 6社の日本の上場企業は仮想通貨取引市場に参加する予定である。 これらの企業には、最も人気な予算管理アプリケーションの運営会社の一社、エンターテイメント グループ、最大の音楽会社の一社、医療会社、日本最大の証券会社の一社が含まれている。 日本は現在完全な運営ライセンスを持つ仮想通貨取引所が16箇所ある。金融庁 (FSA)は他の8箇所の取引所の申請に対し審査を行っているところである。さらに、金融庁は約100 社以上が参入を希望することを明らかにした。