6月3日、2018でイーサネットアプリケーション大会で、V神は『Casperと断片技術の最新進展』と題して、趣旨演説をした。現場の質問コーナーでは、「断片技術の使用はいつ使えますか?」いつ検証者になりますか?「私たちは1、2ヶ月後にこの仕事を完成することを望んでいる」という。今はチームが成功していますが、1年かけて普及するかもしれませんが、今はまだ早い段階です。「どの業界がリーダーになることができるのか、自分の業界の中にあるブロックチェーンを使ってほしい」という質問では、「金融業界が一番早く使えると思うし、またゲーム業界もあると思います」とコメント。私たちはもちろん、他の業界に対しても様々な考え方があります。例えば、身分認証やバリューチェーンなど、多くの拡張アプリケーションがあります。