はじめに、この文章はブロックチェーンとビットコインに接触したばかりの初心者にしか適していません。
本文はPokemoのカード取引でビットコインの基本原理を説明します。
ビットコインはなぜ必要ですか?なぜ信じることができますか?なぜ改竄できないのですか?なぜ第三者が参加しなくても、見知らぬ人同士の取引ができるのですか?本論文の著者Luc Docisは、「藍狐筆記」社群の「Coli」によって翻訳された。
子供の時に戻ったら、学校のグラウンドに座っています。
私たちはポケモンのトレーディングカードを取り出して、私たちは大体同じ値段のカードを2枚取引するべきです。
このような取引は特に面倒なところがありません。取引は公平です。カードをあげます。カードをくれます。とても簡単です。
責任を負う10歳の子供として、先生に取引の監督を要求する必要はありません。カード取引の正確性を確保するために、先生を通して必要がないです。
それらが見えます。あなたもそれらを見ることができます。
私たちはすべて取引の成功に同意します。
これはとても簡単で、直接です。
すべての人は自分の欲しいものを手に入れることができます。
でも、今は私達に想像させてください。もし私達が取引しているのがデジタルのポケモンカードだったら。
もし私がゲームの中で一番価値のあるカードを持っているとしたら、この一枚だけをあなたに譲渡したいです。
じゃ、あなたに転送する前に自分のパソコンでコピーしていなかったとどうやって確認できますか?このコピーは価値を下げます。
もし私が千個を作ったら、それらを唯一の一つとして皆に売ったらどうですか?あなたが確実ではないです。私はそうしていません。
これはあなたとポケモンカードのコミュニティーにとって、いいことではありません。供給過剰になると、レアカードは一文の値打ちもないものになります。
この問題には名前があります。
(青い狐のメモ:つまり二重消費)このような状況でしか現れません。デジタル商品を交換する時、同じ資産を同時に二人に送る人がいるかどうかをどう分かりますか?じゃ、どうやってこの問題を解決しますか?どうやってあなたに送った数字のポケモンカードの重複がないと信じられますか?じゃ、私達は分類帳(取引記録)を使って私達の取引を記録できます。
これは任天堂のゲーム会社がコントロールしなければならないので、彼らはポケモンカードごとの取引を監督して追跡することができます。
しかし、この方法には問題があります。
今、第三者が私たちの取引に参加してきました。
もしあなたが仲人を入れたいなら、彼らを通して私たちの取引を完成させます。
もう学校のグラウンドの上のあなたと私ではありません。第三者を信用しなければなりません。
私たちは彼らが分類帳を改竄しないと信じています。
じゃ、希少カードをあなたにあげたいですが、任天堂のスタッフが彼の弟に秘密にコピーしていないとどうやって確認できますか?もう一回、同じ結果。
私達は100%の確定ができません。誰も分類帳を改竄できません。
しかし、ここでは「分類帳を任天堂本社のコンピュータに保存するのではなく、分類帳のコピーをすべてのポケモンのトレーダーに渡す」という考えがあります。各ポケモントレーダーが自分のレプリカを持っていれば、取引が発生した時に彼らは通知を受け、独立して取引を検証することができます。
この共有の分類帳では、カードごとに何枚あるかを確実に説明しますので、自分でこっそりカードをコピーして、自分の口座に保存しておけば、私の分類帳は他の人の分類帳と一致しないので、取引ができなくなります。
このような方式を通じて、私達は開放、中心化、不可逆、改竄防止のデジタルネットワークを創建しました。取引に価値のある資産に使用できます。
これはブロックチェーン技術の作業の簡略化されたバージョンです。
今後は仕事の原理を詳しく紹介しますが、ビットコインに与えられたこの技術の独特性とその魅力の属性が分かりやすいです。
上記の内容を理解したら、私はあなたを励ましたいです。ポケモンカードだけで95%の人よりビットコインとブロックチェーンに関する知識がもっと多いです。
(青狐のメモ:ビットコインとブロックチェーンの実際の操作と詳細はより複雑であり、ここではより多くの比喩が分かりやすく、初心者にも分かりやすいです。もっと多くのブロックチェーンとビットコインの知識を知りたいなら、ブルー狐のメモを読むことができます。)