スクリーンショット 2019-05-20 1.25.19.png


国際情勢セミナー「米中覇権争いとアジア、日本への影響」ご案内

 

昨今の米中関係に鑑み、下記の要領で緊急セミナーを開催致します。ご参加頂ければ幸いです。

 

日時:201965日(水)午後2時~4

会場:参議院議員会館1101会議室 (永田町2-1-1)

主催:国際未来科学研究所(代表:浜田和幸)

テーマ:「米中覇権争いとアジア、日本への影響」

 

討論者:①グレン・フクシマ氏

米国先端政策研究所上級研究員。元在日米国商工会議所会頭。元米国大統領府通商代表部通商代表補代理(日本・中国担当)。USTR時代には現代表のロバート・ライトハイザー氏と共に対日、対中交渉に従事。その後、日本AT&T副社長、アーサー・D・リトル(ジャパン)社長、エアバス・ジャパン社長、会長等を歴任。

②柯隆(か・りゅう)氏

東京財団政策研究所主席研究員。中国経済、開発金融論の専門家。南京金陵科技大学日本語学科卒。愛知大学法経学部卒。名古屋大学大学院にて経済学修士取得。長銀総合研究所国際調査部研究員。富士通総研経済研究所主席研究員を経て、現職。

2名とも日本語は堪能なので、セミナーは日本語で進行。

 

司会兼進行役:浜田和幸

 

参加費:無料

 

参加申し込み先:国際未来科学研究所

  info@hamadakazuyuki.com宛メールで531日までにお願い致します。氏名、職業、連絡先(電話番号)をご明記下さい。先着100名。

 

参加にあたってのお願い:当日はセキュリティの都合上、午後140分から参議院議員会館正面入り口の左手にて案内スタッフが入館証をお渡しします。セミナーは午後2時に開始予定。午後210分まではスタッフが待機しますが、それ以後に来られた場合は正面受付にて面会票に「101会議室のセミナーに参加するために来た」とご記入の上、入館手続きをお願い致します。