昨日の市場は大きな落ち込みを迎え、ほぼ全線下落しました。BTCは直接一日分の大陰線を放出しました。これは大部分の投資家が予想できなかったのですが、相場はこれで終わりますか?これこそ私達が検討するべき問題です。市場はここで終わるかどうか判断します。ご存知の通り、暗号化された通貨市場の利益についてです。完全に現金化されていませんでした。暗号化された通貨市場では、現在直面している利益はこのようないくつかの面があります。1つは金融緩和であり、FRB議長は7月に金利が下がることはないかもしれないと言っていますが、金はそれに伴って反落する可能性があります。ヶ月でも下がります。利下げは一定です。時間の問題です。二つはBTC減産の予想です。減産は来年5月に予想されます。まだ長い時間があります。三つはフェースブックの貨幣が発行されていません。お金はまだ発行されていません。さらに現金化はできません。もちろん最後にもう一つ重要な原因はG 20サミットです。今回の会議ではとても重要です。暗号化された貨幣についてはさらに監督管理が検討されるかもしれません。また、中米の持続的な貿易戦も交渉の重要な節目を迎えています。長期的には貿易戦は終わるはずがないです。しかし、トランプは再任を求めています。イランは彼の無人機を撃墜しました。アメリカは反撃していません。アメリカは最近まだ自制しています。この時間帯にトラブルを起こしたくないので、国内の有権者の恨みを買うと思います。中米の間でもしばらく休戦するはずです。トランプが再任する前に、資本市場は蜜月期であるべきです。
私たちの暗号化された通貨市場は短期的には弱気になります。この点については市場はすでに反応していますが、長期的にはこの波の上昇は終わっていないと思います。
BTCBTCの上昇はこのように急激で、下落も同様に市場を震撼させ、BTCの下落は連続的に多くの重要な支持を貫いています。しかも全体の下落の過程で、成約量は絶えず拡大しています。しかし、個人的にはこのような放量はいいことかもしれないと思います。もういいです
BTCは5アンテナを割ってしまいました。今日は回収できないと、私の絵の動きから出る可能性が高いと思います。1時間のK線図からは、現在の市場は片側下落の動きです。個人的にはABCの下落構造に進むと思います。これからは10500~1500ドルの区間で横皿が震動し、震動する可能性があります。完成した後、再び9000-9300ドル付近に下落しました。ここは底の部分になります。ここでしっかりと回復します。最終的には14000ドルの高いところをもう一度試すと思います。
LTCについては、最近、私たちはリスクを提示しています。動きはBTCよりも弱く、さらにBTCが狂って昇降する際にも、この標的を駆動できませんでした。平均ラインシステムは壊れてしまいました。macdは急降下しました。これまで125ドルの関門は有効にサポートできないと予想しています。の減産はもうすぐ始まります。この時間帯は下落します。利益の早期実現に十分注意してください。この標的は五波安の動きをするかもしれないと思います。
BNBは早くもBTC調整の前に、BNBはすでに何日間にわたって調整されています。この標的は昨日の陰線はそんなに大きくないです。この標的は各指標があまりよくないですが、この標的に対して逆に楽観的になりました。今は35.5ドルの支持が有効にサポートされていないので、この標的は引き続き32.5米を打診すると思います。元のサポートは、短期的には上のフラッグ通路に沿って継続的に実行されると思います。