8月18日にアンラインリリースされる予定のHiBTCは、新しい共有デジタル資産取引プラットフォームを作成し、世界初の「コインホルダー共有ファンド」及び「1 + 1」コインリリースのデュアルチャネル等のイノベーションモデルを開始するという。 また、投資家に「取引+保有コイン」マイニング及び「超過配当計画」を送り、コミュニティ、プラットフォームと三者間の利益をシェアし、HiBTCプラットフォーム権益パスを送る。 HIBTCは北京時間の8月17日午前9時に創世紀マイニングを開始し、最近「取引+保有コインマイニング」を一時開く予定である。