Btcmanager.comのニュースによると、Loomネットワークはエテリアムブロックチェーンの負荷を軽減するため、ゾンビチェーンを導入したという。ゾンビチェーンは分散型アプリケーション (DAPPS)に向けたサイドチェーンである。Loomネットワークのジェームズ・ダフィーCEOは開発者はユーザーにトランザクションごとに手数料を支払ってもらう代わりに、ゾンビチェーンで当社のdappsを実行してもらい、毎月の固定手数料を納付してもらうだけと述べた。それに、ダッフィーはのシームレスなユーザー体験ができるDapps がブロック チェーンの価値をはかる重要な指標だと考えている。