今日未明からBTCが小幅なコールバックが始まり、現在7400 ドル付近で動いている。 主流の通貨と市場価値トップ100の通貨は皆下落が多く、上昇が少ない。市場は全体に下落の傾向にある。 1. 現在グローバルデジタル通貨市場の時価総額が 3215億6700万米ドル、24時間の取引高が162億1500万米ドルである。 2.BTCの現在のグローバル平均価格が 7370.56米ドル、3つの主要な取引所のHuobi.proでの価格が7336.45 米ドル、OKExでの価格が7332.11 米ドル、Binanceでの価格が7340.64 米ドルである。 3 『貨幣世界』のデータによると、他の主流通貨のパフォーマンスは以下のようである: BCHの暫定価格が972.58 米ドル(-1.82%)、ETHの暫定価格が554.1米ドル(-2.07%)、ETCの暫定価格が15.1米ドル(-1.03%)、LTCの暫定価格が117.65米ドル(-1.85%)である。 4. 『貨幣世界』のデータによると、市場価値トップ 20 の通貨のうち、15下落し、5つ上昇した。BCNが(+5.77%)、上昇をリードしている、TRXが(-5.44%)、下落をリードしている;市場価値トップ100の通貨は下落が多く上昇が少ない。前三位上昇したのはGNT(+20.39%)、GXS(+7.84%)、NULS(+7.43%)、前三位下落したのはMYB(-17.17%)、CMT(-12.28%)、NXS(-11.6%)である。 5.コンセプトプレート24時間データ も下落が多く上昇が少ない。前三位上昇したコンセプトは物聯網(+3.18%)、支払コンセプト(+3%)、社交通迅(+2.47%)である。前三位下落したコンセプトは資産トレード(-7.77%)、サイドチェーン コンセプト(-4.68%)、デジタル経済(-3.71%)である。 6.ビットコインCBOEの6月契約の最新オファー価格が7380 米ドル、ビットコインCMEの6月契約の最新オファー価格が7370米ドルである。