科学技術企業であるアップル(Apple)の共同創始者は今週、ブロックチェーンプラットフォームのエテリアムが次のアップルになると示した。

 ステブ・ウォズニアック(Steve Wozniak)はウィンで開催されたWeAreDevelopers大会で5,000名の観衆の前でこの予測をした。

 私はエテリアムに対して非常に興味がある、ここでは実務ができる、しかもこれは(基礎)プラットフォームだから。

 彼は、長期的に見れば、エテリアムの影響力がアップルと同じように強いと補充した。

 現在、アップルの市場価値は9,210億ドルで、約全体の暗号化通貨市場価値の2.5倍である。そしてエテリアムの市場価値は680億ドル前後である。

 Wozniakは今までずっとビットコインとその他の暗号化通貨の愛好者である。彼はかつてビットコインの価値維持の優位性に対して賞賛した。

 「ビットコインの数量が限られている」と彼は去年のMoney 20/20大会で述べた。なのでドルと比べると、ビットコインはもっと「真実」であり、そして政治原因でコントロールされているドルは通常「偽りがある」。

 不動産には価値がある。現在の不動産は40年後でも依然と価値があり、しかもその価格は時間の推移に伴って高くなる。

 Wozniakはビットコインはゴールドに勝るとも述べた:

 毎日のようにゴールドが発掘されている。ゴールドの総量は限度があるかもしれないが、ビットコインには完全な数学メカニズムと管理システムがあり、誰も数学演算を変えることができない。

 暗号化通貨に期待しているものの、Wozniakは依然として、自分がすでに大半のトークンを売り出していると示した、その理由は、自分が激しい価格変動でたくさんの時間と精力を費やしたと気づいたためである。

 不幸なのは、彼は詐欺師に数個のビットコインを騙し取られたことがある。彼は相手の代金が届く前にトークンを振り込んだが、相手はクレジットカードの取引をキャンセルした。

 現在Wozniakは未だに一つのビットコインと二つのエテリアムが持っている。彼はこの資金が投機ではなくて、技術研究用に使用されると述べた。