鳳凰科学技術によると、職場ソーシャルネットワーキングプラットフォームLinkedInは「中国海帰人材吸引力報告」を発表した。2011~17年の間に人材が帰国して年々上昇傾向にあると報告している。移民人材の就職前10位の業界ランキングでは、金融業とハイテクはそれぞれ上位2位を占めている。クラウドコンピューティング、人工知能、ブロックチェーンなどは、企業の海帰人材を争う焦点となり、特にAI、大規模データ、ソフトウェア開発に関する技能や経験を持つ技術者である。