finreview.comの報道によると、オーストラリアのブロックチェーンのLedgerium(ブロック元帳)は、ブロックチェーンを会計と監査業に導入している。3ウェイの会計システムを通じて、中心化したブロックチェーンの帳簿を作成することを望んでいます。Ledgerium(ブロック元帳)設計主旨は、中心化した会計監査のエコシステムプラットフォームを構築するために、ブロックチェーン(BaaS)を通じて、スマート契約の理清債務と債権者関係を利用し、信頼できる身分と認証アクセス制御、リアルタイム監査サービス、企業内部制御を提供する。聞くところによると、ledgerium(ブロック元帳)はすでに科銀資本、ホマン資本、HAYEK資本、Blockchain Australiaなどの機構の投資を獲得しているという。