Node Capital研究センターによると、非環式グラフ(Direct Acyclic Graph略称DAG)は近年のブロックチェーンの技術焦点の一つであると指摘。多くの業界の人たちは、この技術は根本的にブロックチェーンの拡張問題を解決する可能性があると思って、そのため関連するプロジェクトはすべて高い注目度があると思っています。伝統的な線形構造のブロックチェーンは、良好なマルチ化と安全性を維持する上で、底辺にある容量に根本的なボトルネック問題がある。そのため、これらのブロックチェーンの拡張案は、複数の集約化を犠牲にした記帳方式で連鎖した容量を取り替えることで、1つは、サイドチェーン、トランザクション等の第2層(Layer 2)技術に依存して小額の取引を処理する。根本的により良い下部のチェーン効率を得るためには、完全に異なる構造を取る必要があります。