河北経済網によると、農行は雄安グループと協力して区ブロックチェーン電子手形システムを開発し、このグループが区切ったチェーン資金管理プラットフォームで電子銀行の為替手形業務を推進し、新区プロジェクト全体のチェーン決済に使用することを支持し、入札管理、支払い決済、供給チェーンの融資融信などの全面的な金融サービスの革新を実現する。