侵入可能或いはコントロール可能な中心点がない

 中心化の取引プラットフォームと違って、DEXは単一実体にコントロールされない。当然、人々が取引プラットフォームを使用してアクセスするドメイン名サーバーは中心化であるが、市場はとある実体にコントロールされず、取引プラットフォームもとあるサーバーにサポートされていない。

 現時点では、ほとんどの脱中心化取引プラットフォームは何れもエテリアムブロックチェーンに構築されている、しかも中心化サーバーではなく、ノードネットワークによりサポートされている。と言うことは、攻撃者は交換にサポートする半分のノードを破壊せざるを得ない、これはほとんど不可能である。

ユーザーが資金をコントロールしている。

 DEXを有する実体がないので、ユーザーの資金をコントロールする中心化中枢もない。脱中心化の取引プラットフォームは信用に基づくものではないので、ユーザーが終始自分の資産をコントロールしており、全ての取引は全部ポイントツーポイントである。

 なので、DEXはエテリアムスマート契約を使用して通貨を管理している。資金がスマート契約にロックされると、そのプライバシーを持っている人しか資金に接触することができない。一つの中心化のシステムでは、あなたは個人のプライバシーキーを放棄して、それらを取引プラットフォームホットウォレット備蓄を反映する単一な分類帳簿に集約することになる、もしハッカーはこれらのプライバシーキーを取得すれば、あなたの資金は盗まれてしまう。一方、脱中心化のシステムでは、あなたはずっと自分のプライバシーキーをコントロールしており、悪質な第三者に暴露しない限り、あなたの資産はDEXのスマート契約の中で安全である。

ハードウェアウォレットの結合

 これはDEXが提供している最も大きなメリットであるかもしれない。捕トンとの脱中心化の取引プラットフォーム、例えばEther DeltaとIDEX、Ledger Nano S或いはTrezorのハードウェアウォレットと同期できる。コールド預金意外、ハードウェアウォレットは個人資金を保存と管理する最も安全な選択である、それらはソフトウェアウォレットを危害する悪質ソフトウェアの影響が受けないからである。DEXに符合するハードウェアウォレットを使用すれば、Ledger或いはTrezorを挿入することができ、しかも直接資金を取引プラットフォームのスマート契約に振り込むことができる。これは手動でプライバシーキーを入力するよりももっと合理的で、その理由は手動での入力はワナ攻撃とキーボード記録の攻撃が受けやすいからである。