昨夜BTCが大幅にリバウンドし、7600米ドルを突破し、平均価格は現在7620米ドル付近で動いており、主流通貨の多くが上昇した。1. 現在グローバルデジタル通貨市場の時価総額が3453億米ドル、24時間の取引高が163億米ドルである。2. BTC は現在のグローバル平均価格が7622米ドル、3つの主要な取引所のHuobi.proでの価格が7611米ドル、OKExでの価格が7597米ドル、Binanceでの価格が7598米ドルである。  3 『貨幣世界』のデータによると、他の主流通貨のパフォーマンスは以下のようである: BCHの暫定価格が1145 米ドル(+5.1%)、ETCの暫定価格が15.56米ドル(+2.57%)、ETHの暫定価格が606.8米ドル(+2.02%)、LTCの暫定価格が121.17米ドル(+1.98%)である。 4. 『貨幣世界』のデータによると、市場価値トップ 20 の通貨のうち、13個上昇し、7つ下落した。前三位上昇したのはBNB(+6.25%)、VEN(+4.42%)、XEM(+4.37%)である。市場価値トップ100の通貨のうち前三位上昇したのは:DGD(+23.07%)、SNT(+12.15%)、FUN(+10.84%)である;前三位下落したのはKIN(-7.7%)、BTCP(-5.72%)、GXS(-3.1%)である。 5.コンセプトプレート24時間データは17個上昇し、4つ下落した。上昇した前三位は:社交通迅(+8.57%)、物聯網(+3.34%)、Dapp分散型(+2.14%)である。下落した前三位はIFO概念(-5.98%)、資産取引(-3.87%)、匿名貨幣(-0.82%)である。6.ビットコインCBOEの6月契約の最新オファーが7624米ドル、ビットコインCMEの6月契約の最新オファーが7615米ドルである。