昨夜12時過ぎた頃、BTCは上下動きながら下落し始め、未明三時頃急激な下落が現れ、最低価格が6540米ドルに達し、その後6500米ドル付近で小幅に上下動いている;主要通貨が一般的に下落した。1. グローバルデジタル通貨市場の時価総額は2826億米ドル、4月12日以来の最低ポイントとなった;24時間の取引高が153億米ドルである。 2. BTC現在のグローバル平均価格が6568米ドル、3 つの主要取引所の中、Huobi.Proでの価格が6509米ドル、OKExでの価格が6523米ドル、Binanceでの価格が6517米ドルである。 3 『世界通貨』のデータによると、他の主流通貨のパフォーマンスは以下のようである: BCHの暫定価格が855米ドル(-6.67%)、ETCの暫定価格が14.38米ドル(-7.08%)、ETHの暫定価格が484米ドル(-7.66%)、LTCの暫定価格が98.08米ドル(-6.75%)である。 4.『世界通貨』のデータによると、市場価値トップ 20 の通貨のうち3つのみ市場の情勢に逆らって上昇した。それぞれUSDT(+0.41%)、BNB(+2.31%)、ETC(+15.75%)である;下落した前三位はEOS(-10.89%)、MIOTA(-10.22%)、BCH(-8.12%)である。市場価値トップ100の通貨も下落が多く上昇が少なく、NULS(-15.23%)の下落幅が一番大きい。続いてはNANO(-14.65%)、SKY(-13.94%);LOOM(+19.74%)、ETC(+15.75%)、EMC(+12.34%)など8つの通貨のみ上昇した。5.コンセプトプレートはサイドチェーンコンセプト(+2.26%)以外すべて下落した。下落した前三位は:物聯網(-10.31%)、コンテンツ著作権(-7.71%)、匿名通貨(-7.55%)である。6.ビットコインCBOEの6月契約の最新オファーが6505米ドル、ビットコインCMEの6月契約の最新オファーが6510米ドルである。