NEWSBTCニュースによると、2018年以来ビットコインの価格が年初から50%近く下がったが、依然としてポジティブに転じる可能性が高いという。まず、ビットコインは今後数カ月間に多くの技術的なアップデートを行い、取引コストも下がる。それから、ビットコインを支払い方法として使用する企業が増え、ビットコインを積極的に規制するメリットがより多くの人々に見られ、デジタル通貨スペースの正当性を高め、機関投資家を引き寄せることを助ける;さらに、ナスダックやインターコンチネンタル・エクスチェンジなどの主要な取引プラットフォームは、デジタル通貨を導入している。