Coindeskによると、アメリカの特許商標局が先週発表した書類によると、インテルは、分布式の帳簿を自動的に分配し、更新できる方法を述べた。プロセッサは、追加のブロックが有効かどうかを独立して検証することができ、帳簿に書き込むことができる。また、特許出願は、現在のブロックチェーンが直面している可能性がある点を検討して、インテルはDLTが多くのネットワーク情報を生成することを指摘している。