昨日、ベネズエラ大統領ニコラス マドゥーロ ・ パレスチナ自治政府大統領マフムード ・ アッバスは、2 つの国の技術と産業の発展を促進する二国間国民基金の設立を発表するため外交会議を開催しました。 ベネズエラの公式の数値としては、ベネズエラが 2000 万ペトロ (約 12 億ドル) の形で基金に対し、最初の資本注入を行ったことを示しています。 マドゥーロ氏のツイッターでの発言:「私はパレスチナと投資する私たちの国のデジタル通貨を通じてベネズエラ ・協定の枠組でオイルの通貨 (ペトロ) 提案している」