1. 自分のDAppを造り上げて、その中から営利する

 CryptoKittiesは一番いい例である。あなたのDApp自身こそが営利の潜在力がある。CryptoKittiesは発表された後の一ヶ月以内で1,200万ドルの売上を実現した。

DappRadarでは、色んなDAppsの収益状況が見える。例えばCryptoCountriesは7日間で4,000万ドルの売上でランキングの首位に列されている。開発者は売上から2-5%の配当が与えられるので、これらのDAppsのゲームの背後の巨大な営利空間が想像すればよい。

2. オープンソースプロジェクトに貢献することを通じて金儲けする。

 Gitcoinプロジェクトは「オープンソース」に新たなパワーを齎している最中。それらはエテリアム系トークンの賞与を通じて人々にgithub上の難題に解決方法を提供するように激励しようとしている。今まで、すでに20個の難題が解決待ちで、奨励金総額は8,000万ドルにも達している!

 あなたがやる必要があるのは、この難題を解決することである、もし難題の提出者があなたの解決方案を受け入れた場合、あなたはスマート契約を通じて自動的にエテリアム系トークンの賞与が得られる。

3. 自分の会社或いは暗号化通貨を創立する

 OpenZeppelinを通じて、数行のコードを書き込むだけどエテリアムトークンを発行することができ、安全性が良好なだけではなく、取引にも使用することができる。トークンのコードを書き込んだ後、ICOを通じて所期資金を募集することができる。

 もちろん、もっと多くの資金を集めようとしたら、あなたのプロジェクトは必ず充分な価値を提供しないといけない。(たくさんのICOプロジェクトは名実が相伴わない、ここでは討論しない)

4. 創業会社に就職する

 もしあなたは創業に適していない場合、他人の創業会社に加入すればよい。毎日多種多様なプロジェクトは開発者の加入を切望している、しかもそれらは通常ICOを通じてたくさんのお金を融資しているので、高給与を支払って経験があるプログラマを募集する意欲がある。

AngelListのたくさんのこのような職位が申請を待っている。

しかも、たくさんの会社はブロックチェーン開発者の遠距離作業を許可しているので、就職活動がさらに簡単になった。

5. フリーターになる

 もしあなたは自由で、自分で時間をコントロールのが好きであれば、upwork.com或いはfreelancer.comのような自由職業ペアリングサイトで兼職のshごと或いはプロジェクトに基づいて料金を計算する仕事を見つければよい。

 「Solidityプログラマ」或いは「ブロックチェーンエンジニア」を検索して、市場にどんな職位が必要としているかを見ればよい。

6. 大手企業に加入する

 たくさんの大手企業もブロックチェーン方面の人材需要があり、会社に新たな解決方案の探索にサポートしてもらえると期待している。

 しかし笑える話で、Visa会社はなんと応募者に8年間のブロックチェーン業界の経験を要求している!そうすれば、彼らは中本聡本人を募集するしかないのか、自分がアイボリータワーで余りにも長いこと生活したのでは……

 でもこのような仕事は通常プライバシーチェーンの開発である、もしあなたはブロックチェーンの公開透明、脱中心化の原則に堅実な信仰があれば、このような仕事は必ずしもあなたに適していないかもしれない。

 さあ、私に説得されたら、次のステップは?

 益々多くのブロックチェーンプログラミングの学習資料が現われるのに伴い、開発者はスムーズに新たな開発環境に過渡できる。LoomNetworkは一つのコミュニティの設立し、開発者にプログラミングのツールと教程を提供することに力を入れ、彼らがエテリアムでDAppsの構築を勉強することを便利にしようとしている。