Cointelegraphニュースによると、本日発表されたプレスリリースではコロンビアの上院は水曜日仮想通貨とブロック ・ チェーンの問題について議論を行い、「デジタル経済の近代化のメカニズム」と考えているいう。 上院の第 3 委員会は、コロンビアのグリーン同盟の上院議員アントニオ・ナバロ・ウォルフ氏はコロンビアにより開催された。参加者はコロンビア中央銀行、財務省、情報と通信技術部門及びコロンビアの金融監督機関からきた。ナバロ ・ ウォルフはコロンビアはブロックチェーンを「掘り下げる」べきであると提唱し、その技術が「コロンビアの人々の生活を変化させることができる」、行政、経済と政治の分野に適用されると述べた。彼はブロック チェーン技術が選挙制度の安全性と透明性を強化でき、スマート契約を促進でき、公共サービスの管理に有利であると述べた。2017年仮想通貨市場の急速な発展につれて、仮想通貨はコロンビア人の関心を喚起し、仮想通貨に対する興味が日々深まることで規制上の保護の必要性が高まっている。したがって、彼は財務省に新技術の実施と監督を行うよう呼びかけた。