経済日報は6月7日、国務院発展研究センター産業部主任課員の周毅氏が「新しい運動エネルギーを強大にして四つの難題を解くことができる」と発表した。文中によると、インターネット経済、新商業モデルなどの新しい運動エネルギーは経済発展に明らかな牽引作用があるが、安全性の問題が解決されることを指摘している。リスク防備を強化し、新経済で特にインターネット分野の法律政策研究を強化し、人工知能の安全性、ブロックチェーンなどまだ不透明な新分野に対して慎重な態度を維持する必要がある。