欧州理事会は、欧州の仮想通貨に影響を及ぼす命令を下した。 この文書は、「仮想通貨に関連するリスク」に対処するために、EUの反マネーロンダリング法を更新している模様。内容としては、ユーザーと取引の匿名性を削減すると同時に、通貨取引プラットフォームが達成しなければならないKYC要件を暗号化することを目指している。 さらに、欧州中央銀行の上級職員は、仮想通貨サービスを従来の金融から分離するよう求めました。