中国科学院大学のネット経済と知識管理研究センターの呂本富主任は、現在のブロックチェーンが世論の中心になっていると考えている。まだそのアプリケーションはすべての人が利用する程度になっておらず、本当の価値の見込みはブロックチェーンが必ず直面しなければならない試練である。呂本富は、インターネットの発展と同じように、未来のブロックチェーンが本当に成功するまでには、同様に価値検査期間を経験しなければならないと指摘している。インターネットやモバイルを通じて、ネットワーク経済が中央になるのは、価値のあることである。