昨日の立法委員会の会議で、香港の財経事務局と倉庫事務局の陳広署副局長は議員の質問に答えたとき、香港では、すでにかなり有効なインフラとサービス、CBDC(中央銀行デジタル通貨)が魅力的な事案となっています。香港金管局(HKMA)は現在、CBDCを発行する計画はないが、国際的な進展状況を中止し続けている。