2、Gethのインストール

 Gethはエテリアムポロとこるの具体的な着地の実現であり、Gethを通じて、エテリアムの各種の機能が実現できる、例えばアカウントの新しい作成、編集と削除、マイニングのスタート、etherトークンの移転、スマート契約の配置と執行など。現時点ではV1.8.7バージョンをダウンロードしてインストールする。

 

clip_image003.jpg 

 インストール完成後にチェックする。geth versionを入力して、インストールが成功しているかどうかを確認する。

clip_image0012.jpg

もしGethのバージョン番号が現われたら、おめでとう、gethインストール成功!

3、 solidityコンパイラのインストール

 

 ブラウザーに基づくSolidity:

 もしSolidityを使用した小さな契約が試したいだけなら、何もインストールする必要がなく、ブラウザーに基づくSolidityにアクセスすればよい。

 もしオフラインで使用したいなら(ダウンロードのアドレス:https://cmake.org/download/ v3.11.1バージョン)、ページをローカルに保存して、或いはhttp://github.com/chriseth/browser-solidityからコピーすればよい。

 NPM/node.jsはブラウザーに基づくSolidityにあり、Emscripten一つのプラットフォーム間のJavaScriptベースを提供し、C++ソースコードをJavaScriptにコンパイルし、同時にNPMインストールパッケージを提供した。これはSolidityをローカルにインストールする最も簡単な方法であるかもしれない。

 インストールが完了後にsolcjs –versionを入力して、もしEmscripten.clangが現われると、インストールが成功。

4、Web3のインストール

 Web3のインストールにはgitを使用したので、まずwindowsバージョンのgitコマンドラインをインストールする必要がある。64ビット或いは32ビットのgitインストールプログラムをダウンローとして、ローカルインストール後に引き続きweb3をインストールする。

npm install –g web3@0.20.2

インストールの検証:node –p 'require("web3")'{[Function: Web3]providers:{…}}を入力する。

 

5webpack

Webpack公式の言い方:

 “webpack is a module bundler. Its main purpose is to bundle JavaScript files for usage in a browser, yet it is also capable of transforming, bundling, or packaging just about any resource or asset.”

 簡単に言えば、webpackは一つのモジュールバンドラーであり、あらゆる資源、例えばJavaScriptファイル、CSSファイル、画像などを一つ或いは少数のファイルにバンディングすることができる。