5月30日、長沙市工業設計協会は中国(長沙)革新設計産業園に設立され、長沙経開区の元党労働委員会副書記、管委員会常務副主任の呉京生が長沙市工業設計協会の会長に選ばれた。呉京生によると、長沙市工業設計協会は、現代のインターネットやブロックチェーンの新技術を十分に活用し、革新的なアイデアデザインの個人と企業の設計成果の変化を実現するために、産業化とオンライン革新のアイデアデザインのプラットフォームを作ります。