Cointelegraphのニュースによると、Pundi Xはすでにインドネシアでデジタル通貨の販売端末装置を設置し、会社の主席法律顧問は、中央銀行は今後3年間で現在のアンチデジタル通貨のスタンスを放棄することを賭けたという。