今日、証券タイムズの記者は、今年初め以来、ピラミッド・スキームを実行するための「仮想通貨」と「ブロックチェーン」という名前の下で数多くの詐欺が行われてきたという記事を発表した。 詐欺師は、素人の投資家がバーチャル通貨やブロックチェーンを理解していない事や仮想通貨投資の急増に追いつきたいという心理学を握っている。詐欺は設定が複雑で、投資家は簡単にだまされているのが現状だ。そのうち、中国の中高年層が最も一般的な犠牲者となっている。 中国人民政治諮問会議の陝西省委員会のメンバーであるZhang Yangqiu氏の発言、様々な仮想通貨プラットフォームが一般的に「ブロックチェーン」や「地方分権化」などの技術を促進していることを銘記している。また、国際機関や多国籍金融グループ 中高年の人は慎重に投資しなければならず、よく知られていない投資分野への投資は避へるべきである。