CoinDeskが引用したローカル メディア 情報によると、日本の国家税務総局は、先週金曜日、2017 年の仮想通貨利益による納税者の数を開示したという。 時事通信によると、1 億円の雑収入による納税者、公的年金源を超える収入による納税者の数が昨年の 238人 から 549 人に増えた、そのうち60%のつまり331人は仮想通貨取引から収益を得たという。