金山ネットワークは6月10日、昨日新東方教育グループの理事長、洪泰基金連合の創始者の俞敏洪とのインタビューについてこう伝えた。彼はデジタル通貨に興味を持っていない。大きな教育の中で役割をどのようにブロックチェーンを運用するかというのかには関心があるが、自分はまだはっきりと考えていません。ある学生が小学校から、その子の学習状況のファイルに記録されること。「彼は12年連続の学習状況が記録されているし、修正できる人はいない」。この記録は全面的であるだけでなく、さらに重要なのは、それが修正できないことです。