CCNニュースによると、今日午前アイルランドの指導者のタオイシャハ・レオ・バラードカール氏はダブリンのマネーコンファレンスで、政府がアイルランドの首都をヨーロッパの技術首都に転換する準備を進めていると発表したという。バラードカール氏は、サイバーセキュリティ、ブロックチェーン、仮想通貨、人工知能、規制、将来の金融技術の問題について、アイルランドよりも良い場所はないと述べた。