最近、Newschainの熊振は 「360が公開した EOS のセキュリティホールはアンドロイドとIOSの関係と同様、EOSはユーザーのスマート契約のインプラントを許可し、アンドロイドシステム内にプラグインを展開すると同様、他のアンドロイドシステムはこのプラグインに対してオープンですので、悪意質コードがあるプラグインによってシステム全体にダメージを与える可能性があります。」と述べた。