Ripple(XRP)x Rapidプラットフォームの試行に参加した金融機関は、取引コストの40〜70%を節減できると報告した。 参加者の発言では、コスト削減に加えて、送金期間が平均2〜3日から「わずか2分」にまでのトランザクション速度を向上させられるとの事。XRapidは、金融機関間の国境を越えた法的通貨移動を促進するために設計されたリアルタイム決済システムのリプルの流動性ソリューションである。 Coinmarketcapによると、Rippleは現在、市場価値が3番目に大きい仮想通貨である Cointelegraphより引用