市場データによると、今日未明2018年のワールドカップはコンセプトプレートをリードし、下落幅が6.33%であるという。プレートでは15下落3上昇、そのうちCNDが1.88%上昇したと最高のパフォーマンスを見せた;WINCCが21.21%の減少でパフォーマンスが最も悪く、SOCCは下落幅の16.34%でWCCの後ににランクされた。