IOSTの公式発表によると、IOSTは世界最大のDAppデータと配布プラットフォームのDappRadarと深い提携を達成した。ETH、EOS、TRONに続き、IOSTはDappRadarに4番目の公式DAppプラットフォームとなり、本日正式にIOSTゾーンをオープンしました。その後、IOSTは、DappRadarに完全集積、データ追跡、分析を行う独自のコーナーを持ち、IOSTが開発したDAppに基づくデータ情報を単独で展示する。IOSTによるDApp開発チームは、DApp情報をDappRadarに提出することもできます。また、IOSTは、DappRadarと共同で空投活動を行い、多量口座とIOSTを送る。