今日早朝の4:30よりBTCが一時下落し、7200 ドルを下回ってから下落しつづ、朝の6時 7100 ドルを下回った。4月12日以来の最低価格であった。市場価値トップ100の通貨、皆下落が多く、上昇が少ないため、市場は全体的に低迷している。 1. 現在、世界の電子マネー マーケットの合計価値が 3048 億 4300万 米ドル、24時間の取引高が164 億 4800万 米ドルである。  2. BTC は現在世界の平均価格は7123.43 米ドル、3 つの主要な取引所のHuobi.proでの価格が7101.28 米ドル、OKExでの価格が7110.97 米ドル、Binanceでの価格が7106.9 米ドルである。  3『貨幣世界』のデータによると、他の主流通貨のパフォーマンスは以下のようである: BCHの暫定価格が890.64 米ドル (-10.55%)、ETHの暫定価格が 518.77 米ドル (-9.22%)、ETCの暫定価格が14.61 米ドル (-3.53%)、LTCの暫定価格が112.18 米ドル (-4.82% )。 4. 『貨幣世界』のデータによると、市場価値トップ 20 の通貨のうち、USDTのみ上昇し、上げ幅が0.24%である。残りの19はすべて下落した。市場価値トップ100の通貨のうち前三位上昇したのは:CMT (+15.49%)、NXS (+3.5%)、MONA (+1.71%);前三位下落したのはRLC(-16.7%)、ZEC(-15.53%)、REP(-13.48%)である。 5.コンセプトプレート24時間データはすべて下落であった。前三位下落したコンセプトは:公証防偽(-10.3%)、社交通迅(-10.26%)、コンテンツの著作権(-10.02%)。 6.ビットコインCBOEの6月契約の最新オファー価格が 7145 米ドル、ビットコインCMEの6月契約の最新オファー価格が7150米ドルである。