米国証券取引委員会は6月4日に新しいシニア ・ アドバイザーのポジションを作成した。このポジションは米国証券取引法を新興のデジタル資産テクノロジーと技術革新の調整に適用する。そのうちICO及び仮想通貨が含まれている。