Node Capita資本研究統計によると、ゲーム業界は、持続的に増加している千億ドルの市場で、現在のブロックチェーンゲームは、パブリックチェーン上で直接開発したDappゲームである。現在のブロックチェーンゲームは、大体カード類、クイズ、仮想経営の3種類に分けられます。全体の業界の現状は、ゲームの数は急速に増加し、ユーザーの規模が小さくて、ゲームの性能が比較的差があり、大手会社はゆっくりとテストすることができて、関連する設備はまだ完璧ではありません。またゲーム開発の最大のネックは未だ取引コストが高すぎると他の欠点にあります。