この論文の観点は個人を代表して、交流学習だけで、すべての内容は投資提案を構成していません。
もっと多くの市況情報を適時に知りたいです。公式のWeChatグループを追加してください。
一、市況分析昨日の文章はもうみんなに提示しました。もし引き続き量を下げることができないなら、一つの転換があります。
夜、BTCは12000ポイントまで下落しましたが、二線の主流貨幣は次々と踏んで逃げました。今日はさらにEOS、BCHを始め、最大25%まで下げました。
今回の下落は、USdtの潜在的な暴雷事件の影響によるものとみられ、NYAGはBitfiexになりますか?Tetheとの間でニューヨーク州で違法な取引証券を発行した疑いがあります。また、証券事業者を不法登録し、7月29日に公聴会を開きます。
それ以外に、今日の朝の大部分の会の商業銀行も漏らして、すでにtetheとその付属会社のアカウントを閉じて、しかも銀行のためにアカウントを閉じることを求めて、Tethe、ifiexあるいはDigfiexの自分の要求ではありません。
USDTの危機は長い周期で頭上をめぐり、その後も激動が続くと予想される。BTCは、前の段階は9727から13000の上に戻った後、革新的な高さを続けていません。
今日の下落後、多額のパンクがあり、大きな損失をもたらしました。
4時間で見ると、下げスペースもあります。短線も下げ止め信号がありません。高空がメインです。短線で折り返しがあれば、空いたタイミングです。
ETHは反発して力がない後に、朝の2本の大きい陰線は直接に4時間の成り行き線を割って、短期の多軍はまた旗鼓を立て直す必要があって、少し休む方が効果があります。
30 miは依然として下落傾向にあり、明らかな反転は現れていない。
操作上は近くの高空がメインです。
290を突破したら上の方に厳重に停止します。
LTCライトはまた相対的に抵抗して下落した後に反発する力はより強くて、100ドルに帰りますが、今はまだ転びを止めていません。
BCH太子は今日は下げ幅が大きく、大陰線が急落した後、明らかに反発しました。
短い線の倉位の重い提案は高いストップロスに会って、契約OKEX四半期の370近くの上空は主として、もし400の上方を突破して損失を止めるならば
EOS柚子の動きは、太子よりも弱く、直接に120円の平均線を突き抜けます。
短い線は震動を主とする修復が必要です。
短期的な提案を中心に
適当な席がないなら、勝手に開場しないでください。いつも機会があります。
頻繁に操作すれば高収益が得られるとは限らない。
気長に待つ
相場の変動が大きいので、もっと適時な相場情報が必要ならば、ポールの公式微信進群を追加することができます。