このほど、有名なブロックチェーン投資機関のNode Capitalが台湾のブロックチェーン市場を開拓すると発表した。同機構の創設者によると、前期の投資ファンドは、マイニング、取引所、財布、金融プラットフォーム、ブロックチェーンなどの分野で入札を探していたことを明らかにした。その一部は、底辺のパブリックチェーンやデータ記憶、金融支払い、などのインフラに集中する。今年以来、世界的なレイアウトを全面的に展開し、シンガポール、韓国、日本、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどで連絡機関を設立し、これまでの株式投資のブロックチェーンは150以上に達しています。