「長江商報」によると、ofoの内部関係者はブロックチェーンプロジェクトについて会社内でも機密で、外部へ漏洩していないという。「実は私には分からなかったのですが、ofoにブロックチェーンを作って、具体的には何をして、どうして、どんな目的を達成しますか?」これまでofoが行なうブロックチェーンが確認されました。5月17日、ofoはブロックチェーン研究院を設立し、全世界でブロックチェーン技術を応用して大きいデータ、物流をオンラインにすることができて、企業、政府、ユーザーなどのさまざまな主体を接続して、共有する車両の投入、手配、停止、修理などの運営の困難を解決して、共有車両の都市管理の難題を解決することに協力します。