オーストラリアの小さな町アグネス ウォーターの観光産業は電子マネーによる支払いを受け入れ始めた。町は「オーストラリア初の電子マネータウン」と自称する。