円安連合の創始者として先物契約をするかどうかについては、金融製品に対して非常に慎重な態度を持っていて、その一部の原因は「利己主義」である。私たちはお金については慎重なのです。だから、レバレッジなどののメカニズムを提供することについては、私は利己的だと思います。私たちはこの業界のメカニズムをあまり望んでいません。もちろん、もう一つは法律のリスクがあるからです。