5月23~25日、第2回「グローバル未来金融サミット」及び第19回「アジア銀通のサミット」が北京で行われた。広発銀行取引銀行部副社長の陳覚恵会では、広発銀行は現在、ブロックチェーン、大データ、クラウド計算、人工知能技術と取引銀行の業務との結合を研究しており、技術を利用して取引コストを低減し、ユーザーの体験を改善し、ユーザーのプライバシーを保護し、投資家に対して自分のリスクに適合することを支援している。良い金融製品は、統合効率を向上させ、風制御能力を強化する。